水中TVカメラ撮影

井戸は経年とともに揚水量の減少や水質異常などさまざまな症状を伴って老朽化します。
水中TVカメラ撮影を行うことにより、直接井戸内の状態を把握することで適切なメンテナンスを実施することが可能となります。

使用用途

撮影画像 1.井戸の状態調査 取水スクリーンやストレーナー、ケーシング管などの状態を調査します。

2.ボーリング孔の調査
撮影画像岩盤を対象とするボーリング孔壁の岩相変化・亀裂などの状態を調査します。

3.その他の調査 配管装置の管内など様々な水中・管中の状態を調査します。

使用機材

水中カラーTVカメラ装置(WTC310)

井戸など地下構造物の調査に適した水中TVカメラ装置(WTC310)を使用。
高画質CCDカメラ、高輝度LED照明で鮮明な映像を撮影することができます。

  • ●直視・側視用カメラ搭載
  • ●アイリス・フォーカス、ライト調光も直視・側視でリモートコントロール可能
  • ●カメラ360°エンドレス回転
  • ●対象管径:φ100~350mm(カメラ外径φ90mm)
  • ●耐水圧深度400m、温度範囲0℃~50℃
  • ●深度計によりカメラの位置(深さ)を正確に表示

レポート

水中TVカメラ装置で撮影された映像は、当社で解析を行いレポートとして提出いたします。

専用水道
深層地下水とは
ZERO WATER
温泉ボーリング
井戸掘削工事
打込式簡易井戸
井戸メンテナンス
地すべり対策
地質調査
さく井工法
水中TVカメラ撮影
ポンプ・濾過設備

井戸掘削(さく井工事)のことなら
㈱原田鑿井設備工業所

本  社
奈良県大和郡山市筒井町933-1
大阪営業所
大阪市天王寺区上本町5-2-11
名古屋営業所
愛知県名古屋市東区葵1-14-13
ISO9001:
2012認証取得
MSA-QS-3948MSA JAB CM024
ページトップへ戻る